ガスレビュー
最新号の情報を見る
地域市場再発見・九州その①

半導体・造船・自動車復調で晴れ模様の北西部九州工業ガス市場

8月下旬、快晴であるが、その分猛暑の中訪れた九州北西部では、半導体、自動車、造船といった主力産業が好調を維持し、15年は地元産業ガス市場もおおむね好天に恵まれた模様だ。地元ガス企業の多くから、「...

市場動向

ファイバーに押され気味の炭酸ガスレーザ発振器、食品・半導体に新用途開拓進む

切断加工ではファイバーレーザに押され気味の炭酸ガスレーザ発振器だが、食品フィルム包装の微細加工機向けや次世代リソグラフィの”EUV”光源向けに新規開拓が進んでいる。...

MIP・VIP

「36年目の開花、米国のバルク生産能力4強に拮抗」市原裕史郎 大陽日酸社長

本誌847号で既報した独リンデと米プラックスエアの接近は、結局のところご破算になったようだが、米国市場に重心を置く市原裕史郎社長にとって無関心でいられなかった。...

ニューアプリケーション

三菱重工業が開発、窒素ガスパージロボット出現

三菱重工業(本社:東京都港区、宮永俊一社長)は7月、千葉工業大学と共同し、トンネル災害時の現場調査向けに、耐圧防爆構造と窒素ガスパージによる内圧防爆構造を組み合わせることで、現場に引火性ガスが充...

海外市場

リンデ―プラックスエア、合弁交渉断念

リンデ―プラックスエアの合弁交渉は、9月12日、打ち切りになった。同日付で両社がHPで公表した。工業ガス世界No.1企業の誕生は道半ばで潰えたことになる。交渉打ち切りの理由として、リンデはガバナ...

新着情報
当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ